桜まじ

暖風穏やかにして鯉が滝を昇る勢いは感じられないものの、コイの群れが密やかに揺蕩う風情も良いものです。
066.JPG

老母が一連の治療を終え転院となった、以後こちらで医療看護を受けながら3ヶ月を過ごす、その後は在宅か施設で終末を迎えることになる、人間の尊厳を考えれば今の終末医療の在り方は如何なものかの思い、ともかく思考の働くうちに自分の意志を明確にしておきたいと思いました。
058.JPG
010.JPG

コロナ騒ぎのなか滅入る話題を提供してしまいました、もう少しで忍従の日々は去り隆盛を極める時が来ます、ご自愛ください。
030.JPG

"桜まじ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント