台風接近猛暑和らぐ

台風10号が迫り晴れたかと思えば風雨が走る、猛暑はやや納まれど去った後はまだまだ酷暑、台風一過爽やかな秋天を期待するには気が早いようです。

カエルの孫は蛙 大五郎を持つ手がサマになっている。
011.JPG

花火 もやにかすみ幻を見ているような風景。
132.JPG

蜘蛛の糸 今年は蝉が湧いた、獲物をスズメバチが横取りをする。残暑お見舞い申し上げます、夏の嵐警戒怠りなく。
020.JPG


019.JPG



暑さ寒さも

暑さ寒さも彼岸まで、にはまだ遠い昼夜の熱帯暮らし内も外も荒行の場で、紺野商店謹製の温度計を見て気力を奮い立たせ修行しています。
004 - コピー.JPG

ヤゴ ザザムシと同類ならば佃煮にすればウマイはずです。
038.JPG

暑中お見舞い申し上げます、猛暑で痩せると思いきや水分過多で大汗逆太り、態度を改めなんとか乗り切りを図ります。
004.JPG

006.JPG

015.JPG

007.JPG



蓮の花

雨模様の日々が続きます梅雨明けは8月にずれ込むのでしょうか花も元気が有りません、参議院選老いの一票を行使して来ました。
025.JPG
026.JPG
017.JPG
003.JPG






谷間の筍

谷間の小さな段々畑の主人より真竹の筍が届いた柔らかくして歯応えがあるこれが本物、味が良い深山幽谷は大袈裟だがタケノコは谷間の小さな段々畑産に勝ものは無い。
006.JPG
012.JPG
蓮の花 開花間近です。
025.JPG
018.JPG
曇り空 日照不足により近所の農家さんでも野菜の育ちが悪いとのこと、曲りキュウリ・変形トマトは当庵だけでは無いらしい。
031.JPG
037.JPG
唐辛子生育中 青物をワサビの代用にする。
028.JPG

ブログの入力方法が変わり一寸苦労しました、練習のため取りあえずアップして見ました、梅雨空続きでお天道様が恋しいこの頃体調に十分留意されお過ごし下さい。

筋肉トレーニング

有り合わせのもので筋トレをしている、朝夕2回上下運動100回程度でも継続するのは難しい、階段をトントンと上り下りした昔が何と仕合なことだったと思うのである。筋トレ効果はあるように思います。
画像

蓮の葉 花はもう直ぐ。
画像

ネジ花 このころから芝生が勢いを増して他領を侵犯する専守防衛では手遅れとなる。
画像

ジャガ芋堀 ひと畝を借り て作ったが今年は不作、片足引き摺りながらの作業には丁度良い量だった。
画像

収穫量の一部
画像

子ネズミ 葉の陰から子ネズミが4~5匹懸命に逃げ出した、1匹トン死。
画像

ベジタリアン たまにニクタリ庵をしている。早くも半年過ぎて急かされる思いの日々、梅雨空が続き心身共爽やか快調という気分には程遠く梅雨明けの猛暑を思うとこれもまた憂鬱となります、体調には充分留意されお過ごし下さい。 
画像


軟骨和尚

島の焼酎に久方振り巡りあう、なめろうを肴に飲む懐かしい八丈島の酒は心地よい。

画像

画像

貯筋減少 ヒザ痛・ヒザツウで半年暮らしている内、面倒を掛けた右足に貯筋を奪われた。貯金を殖やすにはボーと生きていては駄目のようで、せめて元筋を維持するため日頃の節制倹約が肝心と思い知らされました。拳骨和尚の話は知るところですが軟骨・減少和尚とは恥ずかしい限りです、(おぞましい画像お許し下さい)
画像

筍取り ふらつく足で河原に出向く竹の切株に串刺しになった己の姿を想像する、硬めの筍でメンマを作ると旨いが手間が掛かります、やはりメンマは桃屋のビン詰めが宜しいようで。蒸し暑くなります体調に留意されお過ごし下さい。
画像


梅雨入り近く

薔薇の褥で寛ぐ蛙 贅沢なことです。(酒とバラの日々)
画像

畑のありさま 地を這うようにして育てた野菜、成長を見届け一人前になるまでが楽しみなのです。
 青ミニトマト
画像

 キュウリ 
画像

 ウリバエ(ウリハムシ)の食害
画像

 補殺 なりは小さいが葉の液を吸いまくり見る見るうち枯死させる、手指の運動のため貴重な?時間をかけ捕まえています。
 
画像

茄子 親の意見と何とやら もう直ぐ取りたて茄子が賞味f出来そうです。
画像

 里いも 芽出しをせず埋めた為失敗です、丸マル太った種イモ勿体ないことをしました。
画像

 菓子グルミ 何度かの強風で花房が飛ばされましたが実は大分残りました。
画像

遣り切れない事件・事故が続いています、殺伐とした時代となりました今こそ良識有る熟年賢者の出番の時が来ました。
画像