米百俵の教え

 早くも新米の季節1袋30Kgこれが重い、若い頃はそれ程苦では無かったが今はもう抱えて10mが限度情けない、思うと人間一人結構重い己の重量も米2袋チョイなのである食して太るのだけでは先人の教えに背く、まして老後に向かいヘビー級だと何かとご迷惑を掛ける事になる。「米百俵」如何に使うか長岡藩には偉い人が居たもです。
画像

 ゴーヤ液 藪蔓撤去したあと茎をペットボトルに入れ封印一晩でダイゴローペット6分目程採取これが(ヘチマ水)同様化粧水として良し飲めば元気溌剌との事、化粧は不用飲んで試すことにした効果効能は後日報告します。
画像

 白菜定植 苗1本70円締まりの良い物は出来ぬが慰みである。
画像

 落とし穴(未完成) ネコ害対策何処から入り込むものか毎朝なにかしら悪さを仕出かす最後の手段懲らしめのため穴を掘る、土方は辛い疲れて中断(ボケツヲホル)掘ったご本人が落下足首捻挫が結末か。
画像


"米百俵の教え" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント