春暁

明け方西の空におぼろげな月が架かっている、春眠暁を覚えずのはずが年寄は早寝早起き、アカツキ前には目が冴え外に出て紫煙をくゆらすのである、これはあまり宜しく無い昼頃協力な睡魔に襲われるのです。
027.JPG

椿も咲いて万物華やぐ季節となった、さてこれからと気合を入れたいところだが外界は新型コロナ騒ぎ一色、寄合会合など軒並み中止延期になり意気消沈、元気がありません。
037.JPG

春ともなれば土壌造りが待っている、有機栽培を旨とし堆肥は枯葉・生ごみ等を穴に埋めて作る、これらの作業は運動療法を兼ね全て人力で行なう、歳とともに休息時間が長くなり、肩痛腰痛状態回復に時間が掛かります。
047.JPG

世紀末の観がありますが日常の手順を冷静にこなしていくより仕方ありません。平穏はすぐそこまで来ています、ご自愛ください。
056.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ひょうたんなまず
2020年03月11日 21:02
世間が騒がしく浮き足立っているとき、やっぱり土を相手にじっくり向き合っている人は強いと思います。羨ましい限りです。
2020年03月12日 07:29
五輪の年に新型感染症の世界的大流行となり日本の試練は続きます、畑の穴掘りで体力を付け今は耐えて待つのみ、墓穴にならないよう気をつけます。
konkon
2020年03月12日 14:40
晴庵さま、墓穴乙です。
春暁のおぼろ月も素敵です。
早朝の散策は、周辺住民の迷惑になります。
庭で紫煙をくゆらし、春暁を味わって下さい。
ギャラリー静河
2020年03月13日 00:58
「暁の光射すころ西空に朧げな月が架かる」は素晴らしいですね。
一瞬、ドッキリさせられる写真ですよ。
和尚の気分が如実に表現されていますね。
先月の氷の上の花群もなかなかの出来で、
晴飲雨呑庵調が出来上がってきましたね!!
2020年03月13日 07:43
自ら掘った穴によこたわり煩悩を消した理想の境地、憧れるのですが当分は地上で吐く煙を眺めながら下らぬ事を考えることになりそうです。
何事もネガティブに捉える危ない習性が身に付いてきました、難しいことですがここは一番ポジティブに生きるように改めたいと思っています。