秋彼岸

秋の彼岸入りまで2週間ほど、この一両日台風15号の影響か蒸し暑くなった、蛙が南瓜に揺られ微動だにせず虚空を睨む、己が運命の儚さを嘆いているようでもあり、またすべてを達観した安らぎの表情にも見える。
041.JPG

LEARNING NEVER ENDS 紺野商店池袋事務所入り口看板、「学習に終わり無し」言うは易し行うは難し。
001.JPG

騒がしかった蝉の音も止んで静寂が戻った、燃やし尽くすように狂喜の短い時間を過ごし一生を終る。
127.JPG

柿の実の色付く頃までには体調ほぼ回復かと、暑かった夏が過ぎてちょっと期待している。 
017.JPG

今年は蓮の花が多く咲いた吉兆かも、幸運を期待するのは以後全て止める事にしました、結果は愚痴が出るだけ、悟りの境地も凡人はこの程度で留まっているのです。台風上陸のようです警戒怠りなく、暫く暑さが戻るようですご自愛下さい。
008.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

konkon
2019年09月09日 14:19
晴庵さま、カワズ和尚乙です。
南瓜に揺られて座禅うらやましいです。
konkonの煩悩の上の座禅は、心を揺さぶります。
カワズ和尚の後ろで、悟りを開くのもいいですが、蓮の花に載って極楽浄土を見聞するのも希望します。
2019年09月09日 17:23
15号台風未明より暴風雨となり野菜苗など蹴散らかされ修復に汗だく「ああ無情の雨風よ」となりました、作業中は没頭無我の境地となります、これが悟りを開くヒントかも知れません追ってみます。