セミの羽化

オクラの葉陰で羽化したばかりの蝉が体を休め飛行可能になる時をもどかし気に待っている、飛び立つまで外敵に対する防御手段は無い、幼虫は数年を地中で過ごしたのち成虫となり地上に出るという、そして寿命は10日程か儚いものです、ジージー・ミンミン蝉の声は暑さを増幅させウルサイものですが八つ当たりは止めておきます。

画像

生まれたては美しい。
画像

オクラが収穫できるようになった、ねばチカラで気合いを入れることにする。
画像

蓮の花 まもなく咲くようです。
画像

ゴーヤ。 夏はネバ・ニガで乗り切る予定、猛暑が続きます気合いも程ほどに体調に留意されますよう。
画像


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

konkon
2018年07月13日 14:17
晴庵さま、オクラ収穫乙です。
自然の物は美しいです。
晴庵さまも地上に出でて数十年、世の中の条理に触れて煩悩も消えたと思います。ねばねばでミンミンひと踏ん張りです。
ギャラリー静河
2018年07月13日 20:15
セミの羽化すごいですね。
毎年耕運される畑の中で生き抜いたのですかね。
久々の見事な生態写真です。
ハスもありがたい特殊な品種のようです?ので、記録写真をヨロシクです。
seian
2018年07月14日 06:46
オクラのネバリは血糖値を抑える効果があり、刻んで茹でるとよりネバリが増すとかガッテンで見ました。まとわり付いた煩悩を消すのは難しいこと地上70年を過ぎても消えることは無いのです(修行)
羽化のため地上に出た穴の跡はよく見かけますが掘削・羽化・飛翔は朝早くに完了するようで手際の良いことです。
ひょうたんなまず
2018年07月18日 20:46
羽化したてのセミ、綺麗ですね。地中に何年もいて地上にでて10日とは儚い。でも我々も牢獄の会社勤めをずーとしてきて、開放されたら認知症は儚いですね。まだまだ切磋琢磨して惚けないようにしましょう!
seian
2018年07月19日 06:29
連日の猛暑明方から蒸暑い日々です、思えば我々も格子無き牢獄に閉じ込められ無期懲役刑に服して来たようなものかも知れません。なまず氏を始め皆さんの努力により復興した小笠原の風景には感動しました、まだまだ現役時代の馬力で活躍されることを期待しています。

この記事へのトラックバック