一人酒場で

 神田での会合前ガード下の狭く奥行のある飲み屋で時間調整を行う、一人で飲む酒は銀座が一番のようだがウラブレ余生を送る身には此処もまた良し、チビリチビリと舐めたコップ1杯の高級酒は何故か身にシム胸にシムでした。
画像

 ギャラリー静河氏の個展会場の灯も燈りかぐわしいコーヒーの香が漂う。 
画像

畑のありさま
 ミニトマト小振りで硬い物がいまだに採れる。
画像

 白菜・大根生育中・
画像

画像

 枇杷の幹を切る ビワは硬いその材は木刀になるそうでチェーンソーをもってしても一苦労、細断し大型薪ストーブを使用している人に処分していただくことになる。
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

konkon
2017年10月03日 13:04
晴庵さま、神田乙です。
高級酒のグラスがいい感じです。
日本酒にまぐろ、一人の呑みと艶歌の世界です。
ここで呑み潰れてはいけません。
seian
2017年10月03日 18:32
良い酒はを飲むのでは無くこの手のグラスで舐めると人が歩んだ太古の昔から今に至るまでの歴史を俯瞰できるような気がします、何時の世もみんな悩んで大きくなったのでしょう、それにしても神は何と罪作りな物を人類に与えたもうたのでしょうか。
ギャラリー静河
2017年10月04日 00:51
神田は駅が綺麗になり、新しい街に変貌しつつありますが、まだ一人酒の似合う処ですね。
神田珈琲園はJRの耐震工事で休業するとのことです。今年は募集しないので、新たなギャラリーを捜さねばなりませんよ。!!
seian
2017年10月04日 06:55
みんな同じような街なみになるのは寂しい気がします、神田はまだしっとりと落着いた雰囲気があり好きな場所です。

この記事へのトラックバック