隔年結実

 柿など果樹は自然のままに放置すると非常に多く実を結んだ翌年は木が弱りほとんど果実を結ばず、なり年(豊作年)とふなり年(不作年)を繰り返すとのこと成程と納得した次第、蛇足ながら我が長年の(連合いの木)は毎年不作です?。

 菓子胡桃 ふなり年すう個の結実。
画像

 柿 昨年はなり過ぎ小さいまま熟柿状態となった、今年は結実数少ないものの案外に良品が取れるかもしれない。
画像

畑のありさま
 トマト 収穫最盛期大玉ははや盛りを過ぎ、ほったらかしのミニは大藪となりミニがミニを生んでいる。
画像

 胡瓜 種子直播きキュウリの収穫まもなく、盛夏はきゅうり揉みに限る。
画像

 オクラ 成長が早い取れ始めると今日もオクラ明日もオクラこれじゃ夏じゅうおくら・おくらネバリ物で夏を乗切りましょう。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2016年07月09日 09:49
畑のありさま、いいですね。
ベランダ百姓からすると,天国ですね。
夏野菜、まだまだ楽しめそうです!!
うらやましい。
seian
2016年07月10日 07:38
初めひと畑にて土を支配、しばらくして土を畑が牛耳る、そののち人は畑に翻弄されこき使われる、こんな心境になってきました。

この記事へのトラックバック