光の2月

 
 朝夕の寒気は厳しいが立春の陽射しに誘われ運動不足解消と一念発起、ドッコイショと鍬とスコップで畑の耕作久方振りの大汗、硬く締まった土壌を回復させるには骨が折れます。

画像
 
画像

 枯枝葉を片付けを兼ね放り込む、やがて発酵分解豊かな実りを期待、重労働後の腰痛・筋肉痛・疲労回復には発酵飲料(度数25~40程度)が最適のようです。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

hi-kanai
2016年02月05日 04:26
緑が萌えて、農耕縄文人待望の春ですね
不可逆的過度な労働は慎みましょう
ギャラリー静河
2016年02月05日 12:57
天空に住む住人にとっては、土のある生活はうらやましい限りです。
美味しい作物を育て、収穫物を商店街に持参願います。
seian
2016年02月06日 08:05
・年と共に無理をせず可逆的作業に留めます。
・半なまの枝・葉等は作物には良くないと思われます、  商店街で販売できるよう色々ご教授をお願いします。

この記事へのトラックバック