ジビエ料理

 繁殖著しい鹿の肉塊が手に入った、その昔フランス貴族が領内で狩った鳥獣を調理した伝統料理、当時は下賤貴人を問わず頑健なアゴを持ち咀嚼能力抜群だったと思われます世の東西を問わず昔びとは逞しかったようです、この鹿肉はお年を召した牝鹿だったようで衰えた肉食系元男子には手強く噛むのに骨が折れました。 

画像

 小学校運動会 鹿肉パワーで頑張る。
画像

 麦実る また麦の秋が来ました若葉は(緑効青汁)醸造発酵(痴呆アル汁)?。
画像


"ジビエ料理" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント