タケヤブのタケノコ

河川敷のタケヤブ。
030.JPG

河川敷のやや竹林風のタケヤブ。
035.JPG

020.JPG

収穫 タケヤブの竹の子、今年は大量発生しました、多く持ち帰っても下処理に一苦労します。
河川敷の竹の子は何故か泥臭いような感じがし、その味は整然と管理された竹林の筍には遠く及びません。
028.JPG

紫陽花の季節になりました。
004.JPG

009.JPG

当節この姿で出かけます、チョット前までは完璧な不審者です、スーパーのレジではお釣りの手渡しが有りません、投げ出された小銭を急いで拾う様子を店員が楽しそうに見ています。このひと夏元気で乗切りましょう、ご自愛ください。
002.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ひょうたんなまず
2020年06月16日 20:33
竹やぶの竹の子、一杯とれましたね。これモウソウダケですか?レジの店員がお賽銭投げるように渡し、和尚があわてて拾い集める光景、目に浮かびます。とてもいい表現だと思いました。
2020年06月17日 07:12
種類はマダケです旺盛な繁殖力で人を寄せ付けない大藪となります、人畜にもとる外道となり呼吸を整えてからヤブに分け入ります。
釣り銭を皿にポンと撒かれると緊張し拾うのに難儀します、指先の鍛錬を日頃から心掛けたいと思います。
konkon
2020年06月17日 13:23
晴庵さま、不審者乙です。
晴庵さまぐらいになると、マスク越しの眼光が一般人をまごつかせます。
目を合わせないように心がけて下さい。
手作りシナチクがそうめんに合います。ご尽力をお願いします。
2020年06月19日 07:04
調べたり聞いたりして支那竹作りに挑戦中です、茹でてから塩漬けにしたのですが失敗、筍の硬めの部分を生のまま漬け込み、発酵させるとやがて柔らかく弾力のある物に変身しました、完成まで暫く時間がかかります、コロナ終息したころタケヤブメンマを提供できるかも知れません。
ギャラリー静河
2020年06月20日 22:12
昨年は彩の国のファーマーとマダケのタケノコ採りにいってきました。
結構美味しくいただけましたよ。

晴飲雨呑庵のタケヤブメンマ楽しみにしています。
これをつまみに清龍で一献ですかね・・。

2020年06月21日 09:39
市販の物とは違うタケヤブゼツリンメンマの絶品を、秋彼岸ごろにはお届けする予定で研究作成中です、ご期待ください。