春浅し

今季は暖かく四肢の硬直も軽度で済んだ、このまま桜咲く春まで過ごせるかとちょっと期待したのがおお甘、全身硬直を迎えやがて弛緩状態になっては困る。適度な運動と栄養補給で免疫力を高めて新型コロナに対抗しうる体力・気力を養いたいと思います。風が吹けば桶屋が・・・お店でもマスクの在庫無しでした。

021.JPG

足場が悪くヒヨドリ他野鳥も啄ばむことができない、恨めしそうに去って行く。
027.JPG

花が弱弱しく咲いている。
037.JPG


055.JPG


048.JPG

これは冬に元気を取り戻す。
053.JPG

先月末紺野商店事務所に向かう途中、新酒入荷の張り紙が目に留まり事務所での勉強会も上の空である、修行が足りない。2月・3月も暖かいようで桜の開花早まるようです御身大切にお過ごしください。
003.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

konkon
2020年02月10日 12:40
晴庵さま、大寒波乙です。
マイナス℃は身体に応えます。布団から出るときは最善の準備をしています。
免疫力の向上にお努めください。
新酒の魔力は、年を重ねても無くなることはありません。
如何に、心を無にしていくか修行です。地獄に落ちていもいいと思う時もありますが。
ギャラリー静河
2020年02月11日 00:21
寒波に凍りついた花の写真、見事ですね!!
季節のドラマが感じられますよ!!

ところで白い花は何の何の花ですかね?
ツバキならはポロリと花ごと落ちるのですが・・?

ブロッコリーも丸々と美味しそうに育ちましたね。
わが家の畑は黄色の花が咲き誇っていますよ・・・。
2020年02月11日 18:51
一時の毒を食らわば皿までもの境遇から、もがき・のたうち蟻地獄を這い出て世に名を成した人物は存在そのものが崇高にみえます、己も光の世界(?)まで半分位まで来たのかとおこまがしくも思っています。
色褪せた蠟梅の花が風に吹かれ落下したものです、容赦無く時は過ぎていかにせよとのこの頃かの心境です。