歳末の風景

山手線車中 優先席の案内標示が鮮やかである、遠慮がちで控えめだったチョイ前とは様変わりするも躊躇なく足を向け座らせてもらう。
画像

降車し会場へ 話題は何時ものとおり、月日の経つのは早い早いと嘆きながら浮世の憂さを晴らして時間を過ごす、金目鯛の煮付け3名で1匹の割り当て、シャッターを押したときには残骸のみとなった、来年は各々1本を約して散会する年金生活者は意気盛んである。
画像

餅つき 蒸す・つく練るこれを6釜繰り返し、切り分け・鏡餅造りまで早朝から夕ちかくまでの作業である、しんどい事だがマゴがキナコ・カラミ・アンコロ餅などウマイウマイ頬ばるのを見ると仕方ナカンべーと思うのである。
画像

画像

画像

ロウバイ咲く歳の瀬 暇でもあり忙しくもあったような今年もあと2日となりました、関係者一同様には一方ならぬお世話になり厚く御礼申し上げます、良いお年をお迎え下さい。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

konkon
2018年12月31日 17:32
晴庵さま、金目鯛残念です。
おもち6釜は凄いです。一族繁栄おめでとうございます。
健やかにお正月を乗り切って下さい。早朝の寒さには注意です。
ギャラリー静河
2018年12月31日 18:03
金目鯛の写真、惜しかったですね。来年は3匹並べて撮影ですよ。
庵の餅つき、素晴らしいですね。つき上がった横から小僧が嵐の如く食べ尽くす様は何ともほほえましく、晴飲雨呑庵の反映が約束された光景ですね。
seian
2019年01月01日 11:05
マゴ成長し下剋上の様相を呈してきました寝首を掻かれないよう、今年(2019)は共存共栄を何とか図りたいと思っています。

この記事へのトラックバック