深まり行く秋

一夏を過ぎて樹木は自己を主張し勝ち誇ったように繁茂地上への光を遮断する、ここは情け容赦無く異端者は排除するしかない。

 手入れ前後 見事な仕上がり美は乱調にあり、これを昔は1日今2日で仕上げます、なんと恐るべき執念でありましょうか。 
  糸ヒバ 前
画像

       後
画像

  モッコク 前
画像

        後
画像

 三つの子の魂百までも ひきかえ自分が生きた三つの頃は江戸時代に近かったのかも知れない。
画像

 蜜柑色ずく ミカンの花が咲いている・・・から実れる秋となりました、もうすぐに霜が降りる季節冷気が迫ってきます体調には充分留意されてお過ごし下さい。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

konkon
2018年10月26日 13:04
晴庵さま、剪定乙です。
樹木は、人の心を量ってくれません。
晴庵さまの裁量で、うまく回して下さい。
konkonは、毎朝落ち葉掃除をしています。近所迷惑の種を取り除いています。
seian
2018年10月26日 18:06
樹木は人間同様万物生きる者としてさり気なく愛情を持って付き合うのが肝要かと思います、将来を託す子等の通学道路側の樹木の整枝には特に注意しています。そろそろ植木屋稼業から無事卒業して後は本職のシルバー氏に任せたいと思っています。
ひょうたんなまず
2018年10月26日 21:17
秋も晩秋に近づき、高木の剪定やりましたか。ヒバのような針葉樹の剪定難しそうですね。それにきれいに仕上げようとすると手間もかかりそうですね。一度、お庭拝見したいです。
seian
2018年10月27日 07:42
なんせ素人のやること剪定後は何とも無様な姿となりますが樹木自身の治癒力でまた恰好を付けてくれます、仕事人は年々縮んでも樹木は伸びる、最早切り詰めて低木にする時のようです。

この記事へのトラックバック