畑のありさま

 またも茄子・胡瓜などの植え時を迎えた、長年の習性により擦り込まれたのかこの春の作業は強迫観念に近いものがある、さりとて一連のルーチンをこなして行くと何故か精神の安定を得るのです、後何年出来ることか。
 茄子苗の植え付け。
画像

 キュウリ苗植え付け、うどん粉病の悪夢が甦ります。。
画像

 玉ねぎ生育中 中玉のうち茎毎食しても良し、紺野商店様御用達の農民として珠玉を目指しています。
画像

 白菜の花 花芽の御浸し胡桃和えは旨いものです。
画像

 もみじ 新緑の中一際鮮やかです。
画像

 孫中学生となる 我が身においては60年近い前の事、当時を想い感慨深いものがあります。 
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2018年04月09日 20:37
庵で畑作労働とは何と羨ましいことか!
こちらは、また農園難民生活ですよ。
区民農園は補欠の9番、到底、順番は回って来ません。
孫は隔世遺伝で和尚の遺伝子を色濃く受け取っています。
これからが楽しみですね!!
seian
2018年04月10日 07:38
歳と共にセッカチになりこの時期は何かと忙しがっています。遺伝子の継承は楽しみでもあり恐れる所でもありますが見届けること無く消滅するのは幸せかも知れません。
konkon
2018年04月10日 14:20
晴庵さま、畑始めおめでとうございます。
季節の移ろいに身を任せて、収穫の喜びに浸って下さい。
珠玉の和尚玉ねぎ、今年も待っています。連休前には食べれるかな?
seian
2018年04月11日 07:51
鍬を振るうと汗ばむ季節になりクリアの美味い季節です、主たる目的が農作業にあるか、そのあと喉へ朝日を迎えることかなのか混乱するのです。

この記事へのトラックバック