園芸店にて

 ハウスの中に入り咲き誇る花を目にすると寒中であることを忘れシクラメンの香りが漂う空間に季節が行き来する。まもなくクリスマス大晦日そして希望?の新春を迎える、早いものです。
画像

画像

画像

画像

 何の木か不明。
画像

 17.11.30生誕 2頭共♂間もなく処分となるとのことです。
画像

 蝋梅のつぼみ乙女の思いの如く膨らむ。 
画像

 椿もまた。
画像

 結氷しましたアニーニョかアニータの影響か厳冬になるようです、無理をせず暖かくなるのを待ちたいと思いますご自愛下さい。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2017年12月14日 21:38
ポインセチアやシクラメンを見ると、クリスマス気分になりますね。
赤い実はイイギリみたいですよ。
それにしても、晴飲雨呑庵はしばれるみたいですね。
seian
2017年12月15日 08:32
葡萄のように赤い房が無数に垂れ下がるのを見て感激しました「イイギリ」という名一つ勉強になりました。はや大寒のころの気温です身が引締まると同時に気が滅入ります。
konkon
2017年12月15日 12:42
晴庵さま、シクラメン乙です。
立派なシクラメンです。寒さに耐えて美しさを増しています。konkonは、年末も押し詰まって投げ売りになってから買い求めます。
seian
2017年12月16日 08:46
花は取敢えず見るだけにしておきました、大寒の日々ですが極寒・雪国の地に生きる人を思えば増しなもの、暖冬では心身締りが無くなります、寒さに耐えて美しさを増す同感です。

この記事へのトラックバック