老々介護

 10月8日恒例坂戸よさこい祭り孫と見物、天候良好にて賑わいもまずまず土産に玉軍鶏弁当・ずんだモチ・辛みモチを求め早めに帰宅する。
画像

画像

画像

 数日を経て同居老母体調を崩す、ずんだモチで急激に血糖値が上昇したものか受診する、医師より要介護申請を薦められ早速申請書に記入、数日後地域包括支援センター職員の事情聴取を受け状況説明。これ以後ケアマネージャーとの打合相談と市職員の調査を受け最終的には識者による委員会を経て1ケ月程で介護ランクが決定されるとのことである、老々介護の現実は諸々の報道により多少理解はしていたたつもりだがいざ現実に直面すると戸惑うことばかりである。
 週明け24日ごろまで大雨のようです、シーズンラストに猛烈台風21号迷惑このうえも無し、被害の少ない事を祈るばかりです。
画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2017年10月24日 00:36
孫の世話に親の介護、お疲れ様です。
小生もかつては、毎週、特養ホームに通っていました。
何に増しても、自分の体調を崩さぬよう要注意ですよ。
seian
2017年10月24日 07:17
全く人間の世話が一番手が掛かります大きくなる時小さくする時は特にです、己もその時が来るのを思えば楽しみでもあります。

この記事へのトラックバック