秋近し

 集約農業を目指していたものの暫く手を入れない畑はホッタラカシ農業のさまとなった、立秋も過ぎても続く梅雨空のような日々、束の間の晴れ間満を持してトウが立ったおじさんのお出ましとなったがいやはや何とも無様な姿ではある。(股間の丸い下げ物は蚊遣りです)
画像

 集約農業のありさま・
画像

画像

 ミズ腹で身体が重く諸々の作業がしんどくなりました、夏太りには気を付けましょう、ご自愛下さい。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

konkon
2017年08月14日 14:47
晴庵さま、暑い中乙です。
収穫が楽しみです。
頂いた玉葱で勝丼三昧です。ありがとうございました。
seian
2017年08月15日 06:43
夏空は来週まで望めそうも有りません作物の生育が心配です、瑞穂の国はやはり農業立国を目指すべきと思います、かの記念小学院も開校ならず残念です。
ギャラリー静河
2017年08月17日 22:25
和尚の野良着姿はお似合いですね。
庵の庭で野良仕事で汗を掛けるとは坊主冥利ですよね。
区民農園難民の我が家は、キンチョウの出番がありません。

この記事へのトラックバック