立夏過ぎて

 (親の意見とナスビの花は千に一つの無駄も無い)来し方を振り返り大方そのとおりだったような気もするが今となればあまり説得力が無い人生いろいろ老いては子従えが一番、爽やかな季節は瞬く間に過ぎてまもなく空を眺めながら無聊をかこつ梅雨の日々が来る全く早いものです。

画像

 ミニトマト
画像

 キューリ
画像

 玉ねぎ収穫近し
画像

 蜜柑の花
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2017年05月13日 22:26
無聊をかこつとは難しいことばですね。
手持ち無沙汰とは贅沢の極みですよ。
無数の無駄の中に傑作が交じってくるそうですよ。
何でも無駄が大切のようですね。

seian
2017年05月14日 14:36
無為に時間だけが過ぎて行きます、時の流れに身を任せ傑作の誕生を待つ事にします。

この記事へのトラックバック