光の2月

 2月も中旬朝晩の寒気は厳しいものの風止んで天道様がなかぞらにかかるころはお縁側には陽が一杯タントンタントン己で肩をたたいてマドロムああ快なるかな、それに引かえ冬の猛威に立ち向かう雪国の苦労は如何ばかりか、ひたすら耐えて耐えて雪解けの季節を迎える歓喜、山家育ちあのころの感動をもう一度などと言っては申し訳がたたぬ最早無理お前はクビだが落ちである。
画像

 大根白菜等撤去春にそなえ鍬を振るう、肩腰痛発症も雪かきより楽なものである。
画像

 土中寒気に凍る事は無い。
画像

 豊洲、トランプ面白い事です、3年前の大雪のような事が無ければ良いのですが油断禁物です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

直之
2017年02月13日 19:57
大根もらい角煮や鍋、味噌汁にして美味しくいただきました❗😃
konkon
2017年02月14日 12:18
晴庵さま、根菜類収穫乙です。
春物野菜の準備ですね。
春の気配もちょっとしてきました。もう少しの辛抱です。
ギャラリー静河
2017年02月14日 20:18
地べたがあるのはいいですね。
陽だまりの縁側で、ピンクの花を眺めながら、大根の収穫を祝う。何と贅沢なことですね。
seian
2017年02月15日 08:54
働くと汗ばむほどやはり運動です、こんこん・静河両氏の活力の源泉ここにありと感じ入っています。

この記事へのトラックバック