落慶

 170年を経て老朽化し再建された菩提寺本堂の落慶法要式が行われた、檀信徒長年の思いが成就したのである。建立に係る寄進額は各家の法名により決まり、なにはおいてもこれに応じなければ極楽浄土は望めない仏法の道は奥深いものである、ともあれ何かと神無月早々より忙がしく気がつけば朝晩は肌寒く爽やかな気候に変わっていた。

画像

画像

 豊年満作組が来訪して賑やかな秋の例祭が開催された。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

konkon
2016年10月11日 12:57
晴庵さま、落慶法要式乙です。
豊年満作組の10年後の活躍が楽しみです。
大きくなって、色付き熟し晴庵さまの懐は空っぽになっているでしょう。
seian
2016年10月12日 08:18
人の世は10年先どころか一寸先が明か闇か解らぬところが面白くもあり不都合でもあります、今は爽やかな秋の明るさを楽しみましょう。クリクリファーム園主求道の旅満願成就の折には悟りの境地を聞きたいものです。

この記事へのトラックバック